So-net無料ブログ作成

誕生日 [食す]

昨日29日は34回目の誕生日でした。
お祝いのメールやメッセージを頂いた方、ありがとうございました!
とても嬉しいです。

34年前に生んでくれて、34年間育ててくれた両親と、
いつもそばで一緒に話し笑い、(色々と世話をしてくれる)奥さんに、
一層の感謝の気持ちでいっぱいです。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m

というわけで誕生日ディナー。
早めに帰りたかったですが、それでも帰宅は22時過ぎ・・・

小さい頃、誕生日は「自分の好きなものがリクエストできる日」でした。
豪勢なレストランに行くような贅沢ではなかったですが、
何よりも楽しみでした。
そして今回は同じように、当時毎年のようにリクエストしたこちらを
奥さんに作ってもらいました。

0929_01.JPG
コロッケと豚汁。
いまだに大好物です。

コロッケは店で売ってるようなものではなくて、家で作るコレ。
うちの母が昔から作ってる作り方を
奥さんに伝授してくれたものです。
他のどんなお店でも食べられない味です。美味すぎる!
==

さぁ、本日から3日間の夏休み!
今から名古屋へ行ってきます!
ACL準々決勝第二戦、リベンジの瞬間です。
http://bluemagazine2.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(24) 

「Keisuke Kuwata」 [音楽]

僕はサザンはあまり好んで聴きませんが(夏のドライブ専用(笑))、
桑田佳祐ソロは好きです。
その中でも特に好きなのがこのアルバム。


KEISUKE KUWATA

KEISUKE KUWATA

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2001/06/25
  • メディア: CD



桑田ソロ名義では初のアルバムです。
88年リリースですが、リアルタイムで聴きました。
当時サザンはほとんど知らなかったので(休業中)、
サザンより先に桑田ソロを聴いてたのです。
(そして実はあの小林武史がプロデュースなんです)

当時は・・・中学校1年か。
思い出すのは、このアルバム、買ったわけではなく、
FMラジオのエアチェックでカセットに録音し、繰り返し聴いてたこと。
今では考えられないのですが、当時は”FM雑誌”というジャンルがあって、
2週間分のFMでオンエアされる曲が全て載ってる雑誌があったのです。
色々ありましたが僕は「FM STATION」を愛読してました。
番組表の曲名をしらみつぶしに見て、気になる曲があったら蛍光ペンでチェックし、
その時間を心待ちにし、曲が始まると同時にカセットの録音ボタンを押す・・・
そんな面倒をかけてアルバムの数曲を録音して聴いていました。
ネットやYouTubeで簡単に曲が聴ける今とは比べ物にならない時代ですが、
あれはあれで楽しい音楽生活でした。

一曲目の「哀しみのプリズナー」は至極の名曲です。
アレンジ・詞・歌、全てがカッコ良過ぎ。



==

そんなこんなを
来月のAMPセッションの課題曲、
Superflyの「SKIPPED BEAT」(KUWATA BANDカバー)をYouTubeで見て思い出しました。
※あー、セッション行って無いなー。来年は必ず!!(今年は多分無理なので。。)

http://www.youtube.com/watch?v=Zqbu1b4VPT0

これ、相当カッコいいなー。
でもこういうギター苦手なんでエントリーはしなかったかな。
しっかしこの人上手いですねー。
nice!(0)  コメント(24) 

大阪遠征&帰省・・・そして水曜日はACL準々決勝 [川崎フロンターレ]

この週末は例によってフロンターレの追っかけで大阪遠征、
その後帰省してました。
大阪はもっとノンビリしたかったんだけど、
実家に帰る用事もあったんで今回は早めの撤収。

あ、試合は負けでした。
今年は関西3試合(神戸、京都、大阪)全て敗戦…鬼門だなぁ。
来年は全勝とまでは言わないまでも、せめて勝ち越したい。

試合万博の競技場にて。
16時キックオフだったので、11時代ののぞみでノンビリと出発。
新大阪から御堂筋線~北大阪急行で千里中央まで、
そこからはモノレール。
大学時代にちょくちょく活用した路線なので慣れたもんです。
友人が住んでた千里中央、いまだに当時の雰囲気は変わらずでした。

0926_28.JPG
モノレールの車窓から、休業中のエキスポランド。
ガンバの新スタジアムはここに作る予定だとか。
大学時代、ここのレストランでバイトしてたんでちょっと寂しい。
(バイト自体は結構シンドかったですが。。)

試合後は新大阪近辺で新婚ホヤホヤのジョニー君と飲み。
奥さんも一緒かなーと思ったけど、お留守番のようでした。
男二人でしっぽりと焼き鳥屋にて。
ジョニーのペースに引きずられ飲んでると相当ペースが上がってたみたいで、
新幹線乗り込んだ頃にはベロンベロンでした。。
※スタジアムでもビール3杯飲んでたからなぁ。

のぞみで名古屋まで。
そこでこだまに乗り換え豊橋まで。(乗り換え4分でうまく乗り継げた!)
豊橋駅からはタクシーで帰ろうと思ったけど、
財布の中に1000円しか入ってなかったので(笑)
断念して市電に乗り、電停からはトボトボ歩きました。。


==

さてさて、フロンターレ。
リーグ戦では2連敗中で暫定順位は6位まで落ちてしまいましたが
(例の鹿島再試合がそのまま終われば3位まで浮上)、
並行して戦っているアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は準々決勝。
ホーム&アウェイの名古屋との日本勢対決です。
第一戦、ホームの試合は2-1で逆転勝利、
今週水曜日にある第二戦に全てを賭けます。

この試合にあわせ、少し遅い夏休みを取得し
またまた帰省がてら名古屋まで行ってきます。
ゴール裏に入り込みしっかり声だして選手たちを鼓舞してきます。
準々決勝アウェイ1試合、準決勝2試合、そして一発勝負の決勝、
残り4試合をしっかり勝ちきれば、アジアチャンピオンです。
クラブワールドカップでバルセロナと
対戦できるチャンスがそこまで来ています。

第二戦は9月30日水曜日、午後7時キックオフ。
BSデジタルのBS朝日で生放送もあります。
デジタルTVをお持ちの方は是非チャンネルを合わせてください!
Jリーグとは一味違う、アジアの頂点を向けた一騎打ちです。

=フロンターレ情報&写真は兄弟ブログにて!=
http://bluemagazine2.blog.so-net.ne.jp/


Jリーグの順位をリアルタイムで表示するメニューを
右のバナーに表示させるようにしました!
マコトが追っかけている川崎の順位、たまには気にしてみてください!
nice!(0)  コメント(9) 

ジャイアンツ三連覇! [野球]

未だに現行のプレーオフシステムに納得がいかず、
「黄金期だ!」なんて思えないのが本音ですが…
取り急ぎおめでとうございます!

0925_01.JPG
会社近くの三越で配ってました、タツノリタオル。

さぁプレーオフです。
下記の夕刊フジの記事、元はといえば読売新聞の原監督の手記らしいのですが
原さんらしからぬコメントをしてますねー。
相当落合中日を意識している模様。
プレーオフシステムには納得がいってませんが、
この対戦は面白そう!

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20090925/bbl0909251604005-n2.htm

原優勝手記で落合挑発? WBC選手出さず、故障者隠し…

優勝手記での巨人・原辰徳監督(51)の挑発的な発言に対し、中日・落合博満監督(55)がどう反撃するか。消化試合になった28日からの今季最後のナゴヤドーム3連戦にも興味がわき、本番のクライマックスシリーズ(CS)が面白くなってきた。

 24日付の読売新聞のスポーツ面に載った原監督の優勝手記。興味深かったのは、今年3月に行われたWBCの日本代表選手に中日が1人も派遣しなかった件に関してだ。

 「WBCに中日の選手は一人も出場しなかった。どんなチーム事情があったかは分からないが、日本代表監督 の立場としては『侍ジャパン』として戦えるメンバーが中日にはいなかったものとして、自分の中では消化せざるを得なかった」

 全員出場辞退した中日勢抜きでWBCを連覇した結果があるから言える言葉だが、その後に刺激的な発言が続いている。

 「野球の本質を理解した選手が多く、いつもスキのない野球を仕掛けてくる中日の強さには敬服するが、スポーツの原点から外れた閉塞感のようなものには違和感を覚えることがある。今年最初の3連戦、しかも敵地で中日に3連勝出来たことは格別の感があった」

 チームの機密を盾に故障者も明かさない落合流管理野球を真っ向から批判したようなもの。それだけに、落合監督としても黙って受け流せる言葉ではないはず。

 巨人のリーグ3連覇が決まった後、「オレがこの状況に手をこまねいていると思うか? 見くびるな」と声を大にし、10月17日から始まる3位とのCS第1ステージ、21日からのリーグ優勝の巨人との第2ステージへ向け万全の備えを宣言している。

 今季ペナントレース最後の顔合わせになる28日からのナゴヤドーム3連戦にも興味が出てくる。本来なら単なる消化試合に過ぎないが、原監督の刺激的な優勝手記で何が起こっても不思議ではなくなったからだ。見どころ満載のCSのリハーサルとしてハプニングがあるのかどうか。乞うご期待だ。



nice!(0)  コメント(12) 

チャットモンチーその2 [音楽]

http://makoto29.blog.so-net.ne.jp/2009-08-30
の続きです。

とりあえず「シャングリラ」が収録されている2ndアルバムを購入。
それ以来、ウォークマン&車でヘビーローテーションです。

当初気になったキッカケのギターサウンドは期待通り。
シンプルながらキレのいいフレーズ。
そして色々曲を聴きこんで分かったのは、曲が良い!
メロディがすんなり入ってきます。
それには詞の良さも関係あるんだろうなぁ。
言葉とメロディがしっかりとブレンドされていて
シンプルなバンドサウンドと相まって、独自の色を醸し出しているんですなぁ。
次は1st、最後に最新の3rdを聴いてみよう!
いざ、Amazon!(笑)



武道館ライブより。このアレンジ最高!テレキャスもキレがいい!


こちらも武道館。青い空と海が目に浮かぶ素晴らしい楽曲です。


武道館よりちょっと前なのかな?若いなー。レスポールも悪くない。
ていうかテレキャス&レスポール使いというのがかなり親近感!

nice!(0)  コメント(14) 

鹿島vs川崎 ピッチコンディション不良のため中止? [川崎フロンターレ]

Yahooニュースでトップに取り上げられてたりしたので
ご存知の方もいるでしょう。
今年のJ1リーグの行方を占う大一番、首位鹿島と2位川崎の直接対決は
川崎が3-1でリードする後半29分、
豪雨によるピッチコンディション悪化により中断、
約30分後、そのまま中止となりました。

サッカーは野球のようにコールドゲームは無く90分行わないと
試合は成立しないので、再試合ということになります。
但し、0-0で最初から始めるのか、
3-1・後半29分から始めるのか、
その裁定は15日火曜日に行われるJリーグ理事会での判断に
委ねられることになりました。

とかく日本人の大好きな「前例」によると、
Jリーグで試合が中断・中止になり、再試合が行われたケースは
過去5回あり、全て前半0分・0-0からのでした。
但しどのケースも、「得点は同点」または「前半終了次点」という
0-0で再開するのにまだ納得できるケースであり、
今回のように試合の6分の5を終了しており、スコアも3-1、
しかも1位2位の直接対決という注目度もあり、
前例に従って0-0からの開始となると、世論が黙っていないことは明白です。

ちなみにイタリアやスペインでは停電や悪天候で中断になった場合、
中断次点でのスコア・時間から再開するようです。

==
昨日のケータイからのエントリでもUPしている通り、
僕も現場にいました。
試合前は雨の予報も40%、まぁ降ったとしても
パラパラくらいかなーなんて思ってましたが…。

とにかくリーグ戦で優勝を狙うためには
勝ち点差7で迎えたこの試合で勝つしかなく、
選手もスタッフもサポーターもこの試合に賭けていたわけです。
普段座って写真撮りながらマッタリ応援している僕も
雨が降り出してからはカメラをバッグにしまいこみ、
ずぶ濡れになりながら(雨具は着てましたが)立ち上がって声を出し続けました。
そんな想いを踏みにじる、今回の主審の裁定には本当にガッカリでした。
 ↓
そんなこんなは兄弟ブログにて。
http://bluemagazine2.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

どんな結果になろうとも、
再試合が行われれば、もう一度鹿島をぶっ潰す!
これに尽きます。

0912_03.JPG
今回は車にて参戦。
カーナビ、導入しました。
道が覚えられないという奥さんが友人から中古のを1万円で買い取り!
(ま、運転するのは相変わらず僕なんですが…)
こういうアウェイ遠征のときは助かります。

0912_04.JPG
試合開始直前。
この頃はあんな結末を予想だにせず。。

0912_05.JPG
試合後、駐車場にて。
雨、あがってしまいました。。
中止の要因に「午後9時を過ぎ、帰りの公共交通機関を考慮して。。」
とも言われていましたが、
午後9時代に終電なんていうのが信じられん!!
だったらキックオフ時間をもっと早くしろ!

怒りの川崎F 鹿島との天王山“水差された”
9月13日7時2分配信 スポニチアネックス

 Jリーグの天王山が中止となった。12日にカシマスタジアムで開催された首位・鹿島と2位・川崎Fの直接対決は大雨によるピッチコンディション不良のた め、後半29分に打ち切られた。試合の取り扱いは15日のJリーグ理事会で決定するが、残り16分で3―1とリードし勝利目前だった川崎F側は反発してお り、Jリーグに要望書を提出する。

 雨のピッチで川崎Fイレブンが怒りを爆発させた。DF森が目を血走らせ怒鳴り散らせば、2得点の鄭大世は抗議の意思表示なのか座り込んで動かなかった。 残り16分、3―1とリードの状況でピッチコンディション不良のため試合が中止。鄭大世は「納得できるわけない。ふざけるな!」と涙目で声を荒らげた。川 島は「そのまま勝てたのに」と悔しがり、中村は「こういう形で幕を引かれるのはちょっと…」と険しい表情を浮かべた。

 前半途中から降りだした雨は後半から強くなった。ピッチには水たまりができてボールが転がりにくくなった。岡田正義主審(51)は後半29分に中断を宣 言。一度再開しようとしたが、再び雨が降りだしたため、約30分後に岡田主審の意見を協議し、不破マッチコミッショナーが認める形で中止が決まった。

 不破マッチコミッショナーは「審判団4人がピッチコンディションが悪く選手が安全に試合をできないと判断した」と説明した。また午後9時をすぎて再開の めどが立っていなかったため、公共交通機関を利用する観客の帰宅にも配慮した。

 しかし過去に同じような状況で試合を続行した例は枚挙にいとまがないだけに「何でそういう判断になったのか。もっと激しい雨でもやったことはある」(関 塚監督)「ピッチ不良で中止なんて聞いたことない」(川島)と川崎F側からは疑問の声が上がった。

 この試合を後半29分から再開するのか、再試合扱いとして前半開始から実施するのかなどを含め、15日のJリーグ理事会で決定する。いずれにしても川崎 Fはリーグ戦、ACL、ナビスコ杯、天皇杯とすべてにタイトル獲得の可能性があり日程に余裕がない。試合を組む調整は困難を極める。

 川崎Fは週明けにもJリーグに要望書を提出する。福家GMは「要望書は徹底的に出す。その中には、この試合を有効にするということを盛り込む」と話し た。再試合は実施せず、3―1のスコアのまま試合を成立させるよう求める意向だ。

 中止から1時間後、チームバスが出発する際はすっかり雨はやんでいた。誤審騒動続きのJリーグ。審判の判断によって白熱した優勝争いに水が差された。

 ▼Jリーグ規約第4章第3節第62条(試合の中止の決定)試合の中止は、主審が、マッチコミッショナーおよびホームクラブの実行委員と協議のうえ決定す る。ただし、主審が到着する前にやむを得ない事情により試合を中止する場合は、マッチコミッショナーおよびホームクラブの実行委員が協議のうえ決定する。

 ▼同63条(不可抗力による開催不能または中止)公式試合が、悪天候、地震等の天災地変または公共交通機関の不通その他いずれのチームの責にも帰すべか らざる事由により開催不能または中止となった場合には、原則として再試合を行う。

 ▼Jリーグ鬼武健二チェアマン (13日に)東京に戻るので、映像を見て確認したい。ただ、現場にいる方々(審判とマッチコミッショナー)の判断が一番 正しいと思っているので、それを尊重したいと思っています。(この日はJ2熊本―鳥栖を視察)

nice!(0)  コメント(9) 

首位攻防@カシマ [fromケータイ]

勝ち点7差で迎えた1位2位対決。
遥々茨城の鹿島に乗り込んできました。
勝つぞ!
Image043.jpg

nice!(0)  コメント(17) 
共通テーマ:moblog

J's Wedding@軽井沢 [イベント・旅]

AptoのJohnny君の結婚式で軽井沢まで行ってきましたー。

#突然のことでJohnny君を知る皆様もビックリされたでしょう。
 僕もつい1ヶ月前ほどに聞いたのです…

しかしまぁ、まだ大阪の新居は決まっておらず、
結婚式あげたのに帰りはばらばらで新婦さんはまた実家に帰っていく、、
というところが、何ともジョニーらしいですが。

式にはAptoのメンバープラス僕の嫁&MIZさん@Tommy旦那で出席してきました。
このメンバーが集まるということは・・・やはり披露宴での余興。
アコギ+ベースwithミニアンプ+スネアでかるーく演奏しました。
僕らが最初に作ったオリジナル曲で
Tommyの結婚式二次会でも演奏した「FLYING HEARTS」、
こちらは僕がVocal&ギターでジョニー君は聞き役。
そして、初期の頃よく演奏したOASISの「STAND BY ME」は
ジョニー君がマイクスタンドを握って奥さんに向けて熱唱です。
この↓アコギバージョンで。

==



stand by me
nobody knows the way it's gonna be

そばにいてくれ
これからどうなるかなんて
誰にもわかりゃしない

==

これにて余興完了・・・と思いきや、
おもむろにジョニーがギターを手に取りソロで一曲。
完全にAptoは前座に追いやられ、、、
一本取られました(笑)

森の中の渋いホテルで、緑は綺麗、料理も美味しく、
いい雰囲気のステキな式でした。
ジョニー!お幸せに!!


 ↓↓
せっかくの軽井沢なんで、、ってことで
メンバーみんな一緒のホテルに泊まり、
夜は翌日の散策の計画練ったり、日本対オランダ見ながらワイワイと部屋飲み。
何故か式を終えたジョニー夫妻も合流し(笑)
楽しいひと時でした。

翌日はレンタサイクルで軽井沢散策。
3時間ほど軽井沢の街をチャリンコで走り回りました。
いやー、楽しい。
緑いっぱいでマイナスイオン浴びまくり。
軽井沢、高校の修学旅行(登山とのコンボでした)以来でしたが、
オトナが楽しめる街ですね。
別荘欲しい!!
・・・無理なので、ちょくちょく遊びに来ます。。。


0905_01.JPG
新郎新婦(笑)
奥さん、気さくで優しそうなお方でした。また遊びましょう!
今回外付け大型フラッシュを導入して、業者さんのように撮影しまくりました。
喜んでもらえるといいのですが・・・

0905_08.JPG
ステキな教会でした。

0905_02.JPG
幸せのおすそ分け。

0905_03.JPG
翌日の朝食、カフェにて。

0905_04.JPG
有名な(らしい)「パオム」のプリン。濃厚でウマーー

0905_05.JPG
いい歳こいたオッサン&オバチャンが軽井沢を走り回る(笑)

0905_06.JPG
帰りの新幹線では「峠の釜飯」を喰らう

・・・食ってばっかだな・・・
nice!(0)  コメント(11) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。