So-net無料ブログ作成
TV・映画 ブログトップ
前の5件 | -

今更…「篤姫」 [TV・映画]

昨年大人気だった大河ドラマ「篤姫」、
僕は最初の数回こそ見たんですが、例年のように挫折してしまいました。
が、視聴率も高かったようだし、会社の同僚の評判も上々、
ちゃんと見とけばよかったなーと思ってました。。

ということで年末に五回に分けて放送された総集編を録画して
年明けに一気に見ました。

やっぱ面白かったですねーー。
幕末の歴史的知識はほとんど忘却の彼方、、
4年前の大河ドラマ「新選組!」でちょっと思い出した程度でしたが、
歴史的背景知らなくても充分楽しめたのではないでしょうか。

見所は篤姫の夫、堺雅人演じる徳川家定でしょうね。
4年前の「新選組!」で山南敬介を演じ人気を博した堺さんですが、
今回も物凄い演技でした。
なんでも笑顔で喜怒哀楽を表現できる役者と評判とのこと、
その優しい笑顔にひそむ孤独と狂気を見事に演じてましたねぇ。
篤姫との会話シーンは総集編でも楽しめました。

宮崎あおいの篤姫は最初は「町娘?」と思い違和感ありましたが、
段々貫禄が出てきたのはやはりすごい女優さんです。

でも玉木宏の坂本龍馬と、北大路欣也の勝海舟は違和感あったなぁ。。
これは「新選組!」の江口洋介と野田秀樹のイメージがあったからか。
まぁ野田秀樹もどうかと思うのですが。

オープニングもよかったなぁ~


DVDが発売されたら、是非レンタルで見てみたい。
でも、、50回分か・・・。
1年がかりですかね(笑)

ということで、やはり幕末モノは面白い。
来年の「坂本龍馬」が今から楽しみです。
・・・主演の福山雅治がどうなるかが不安ですが。。
nice!(0)  コメント(17) 

デトロイト・メタル・シティ [TV・映画]

話題の映画を観てきました!

元々マツケン好きのうちの奥さんが公開前から「絶対見たい!」と言ってたので
まぁバンド関係の映画だしいいかー、なんて思ってたのですが。
ある日TSUTAYAで原作の漫画を見かけ、ちょっと買ってみようか、
という軽い感じでコミックの1巻を買ったのですが・・・。
電車の中で読みながら笑いこらえるのに必死でした(笑)
結局全6巻揃え、劇中歌を集めたアルバムまで購入、
夫婦でしっかりと予習をし、上映に臨みました(笑)

こんなものまで収集中!

0829_02.JPG
HMV限定のフィギュアシリーズ。

0829_01.JPG
SATSUGAIせよ!
主人公のヨハネ・クラウザーⅡ世。
手前は「資本主義の豚」。残念ながら映画には登場せず・・・。

週末はお互いに何かと忙しいので、金曜日の夜に予定。
こういうとき自宅の近くに映画館があるのはいいですねー。
が、大雨&横浜線不通で交通は大混乱。
何とか横浜駅から市営地下鉄&バスを乗り継ぎ、上映時間ギリギリに到着しました。。

==
(以下ネタバレ多少あり)



・なかなか面白かったー。
・もちろんギャグとしての面白さは原作を越えられないんだけど
 笑いどころは随所にアリ。
 特に遊園地のシーンがサイコー。新幹線に乗るクラウザーさんも笑った。
・さすがにギャグだけでは映画にならないので、ちょいとした泣かせ話になってました。
 まぁここは賛否両論あるかもね。
・ライブシーンが迫力アリ。音も映画館の大音量&重低音で大迫力。
 曲をしっかり予習しておいたせいか、
 映画の中のDMCファンと一緒にヘッドバンギングしそうになりました。
・マツケンもなかなか良かったが、ベースのジャギ様が良かった。クネクネ(笑)
・ロバートの秋山演じるドラムのカミュ、セリフが「ブルマ」しかないし(笑)
・KISSのジーンシモンズも登場。大御所の貫禄。
 ※「デトロイト・メタル・シティ」という題名自体が
  KISSの名曲「DETROIT ROCK CITY」からとってますからねー。
 バックにマーティー・フリードマンもチラリと登場。
・事務所の鬼社長を演じる松雪泰子、壊れっぷりがスゴイ!
 が、実は泣かせ所のキーを握っているとは・・・
 (まぁ泣かせ所なんていらんのですが(笑))
・弟の俊くん、えらいガキでしたなー。もうちょっと大人がよかったかもね。
・加藤ローサカワイイねぇ。
・そしてやはり、漫画でも明かされていない
 何故根岸がDMCをやることになったかは描かれず。永遠の謎。
 あの「NO MUSIC,NO DREAM」のポスターがミソなのか?

興味がある方は、チラッとでも漫画を読んでから観たほうがいいかも。
かなり凝縮したストーリーなので、映画だけだと
消化不良な感じになっちゃうかなぁ~。

Friday Night on TV [TV・映画]

猛暑日、だったらしいですねー。
今日は都内の客先に外出してたのですが
あまりの暑さに、4時過ぎに打ち合わせが終わって
そのまま直帰してしまいました(笑
あ、家でちゃんと仕事しましたよ。・・・ちょっとだけ。

あぁ、そういえば昼の地震。
外出直前でしたが、
初めて地震で緊急停止したエレベーターに乗り合わせました。
急に電気が暗くなるから何事かと思った。。
止まったのが下りのエレベーターで5階だったのが救い。
10階とかで止まったら階段で降りるの大変ですからねー。

明日からはお盆休みのところが多いんでしょうか。
サービス業である我が社は全然関係ありません。。
で、明日は帰省ラッシュの皆様と一緒に新幹線で西へと向かいます。
フロンターレの京都遠征!(の追っかけです)
暑いんだろうなぁ~

==

金曜といえば、我が家ではテレビの日です。

10時半からはテレビ神奈川の「ファイト!川崎フロンターレ」。
うちの奥さんにフロンターレ情報をインプットできる
数少ない機会です。
(まぁ文字情報は逐一僕が伝えてるんですが。。)
なかなか興味を示してくれないんですけどねー。
MCのおミワコ様ことモデルの木内美和子さんとはスタジアム近辺で
ちょくちょく会います。
挨拶すると気軽に応えてくれるステキな方です。
新潟ツアーの帰りはお土産やさんで見かけて、
みんなで一緒に写真撮ってもらったり、
勝手に親近感持ってます(笑)。

http://www3.tvk-yokohama.com/frontale/


あと、同じ時間にやってるTBSのドラマ「魔王」。
我が家では1クールで1本は一緒にドラマ見ることにしてます。
なかなか共通の趣味が少ない夫婦ですので、
無理やりにでも話題づくりにってことで(笑)。
先クールはWOWOWの「パンドラ」、
その前の半年は朝の連ドラ「ちりとてちん」でした。
ま、基本的にシリアスなサスペンス系が多いですね。
#連ドラはともかく。。
ストーリーが謎めいていたり、演出が派手な方がハマるとのめり込めますからねぇ。
てなわけで今回は奥さんの推薦により「魔王」でしたが、これもなかなか当たり。
最近は金曜日が楽しみになってます。
ぶっちゃけ、最初に見たとき、出演者の若手俳優が全然分からなかったのですが(笑)
(嵐のリーダー君すら怪しかった。。)、
余談ですが、このドラマのプロデューサーさんは僕の高校の同級生。
すごいなー。ギョーカイ人ですなー。

http://www.tbs.co.jp/maou2008/

ジャニーズ、今までWebに写真とか絶対NGだったけど
昨今はイラストっぽいのはOKなんだねぇ。初めて知った。

5時SATマガジン@中京テレビ [TV・映画]

YouTubeはキケンです。
気がつくと1時間2時間見続けている・・・
何故かたどりついた名古屋ローカル中京テレビの懐かし番組、
「5時SATマガジン」。

ネットも無い時代、
音楽情報は土曜午後5時のこの番組でゲットしてたなー。
この番組でデビュー前のXを見たときは衝撃でした。

このオープニングめちゃくちゃ懐かしい!


「菅井君と家族石」「ピューと吹く!ジャガー」 [TV・映画]

http://www.kaeruotoko.com/sguy/pc/index.html
http://www.liverp.co.jp/jaguar/cinema_top.html

またまた近所の映画館にて映画、しかも二本立て!
両方ともナンセンスなギャグ映画ですね。

先日映画館の広告を見てたら「菅井君~」のポスターが。
知ってる人は知ってると思いますが、これはFROGMANという人が
アニメや声など一人で作成しているFLASHアニメなのです。
有名なのは(ていうか僕はこれしか知らないですが)「鷹の爪団」。
これは一時期、我が家で大ブームだったなぁ~。
最初見たときは何だコレ??と思うのだけど
繰り返し見てると笑いのツボが分かってくる(笑)。

で、そのFROGMAN率いる「蛙男商会」の新作がこの「菅井君と家族石」、
まんま「スライ&ザ・ファミリーストーン」ですな(笑)
しかもこの映画館にあのFROGMAN本人がトークショーで来るではないですか!!
というわけで早々とチケットを確保した次第です。

で、で、同時上映だったのが「ピューと吹く!ジャガー」という
少年ジャンプで連載してる漫画の映画化作品だったというわけ。
この作品の監督さんと原作の漫画家さんがトークショーへの出演者。
以前、そして今回もFROGMANがFLASHアニメを提供しているという縁もあっての
ことらしいです。
僕は漫画自体も全く知らなかったですが。

・・・
結果から言うと、
「ジャガー」のほうは「???」
「菅井君」のほうは「ボチボチかな」という感じ。
うーん、一本1800円だったらちょっと損したかな、という感じ。
2本+トークショーで2500円。まずまずか。

「ジャガー」は原作知らないので何とも評価のしようがないのですが、
血や刃物が出てくるシーンはちょっとね。。。ギャグ映画なんだから。
ネットでの評判もそこがNGだと言う声多数。
ま、ちょっと漫画は読んでみたいなぁ、と思った程度。
ちなみに主演は要潤という人気(らしい)俳優だったのですが、
こんなん出ちゃって大丈夫なんでしょうか。

「菅井君」はそこそこに面白かった。
観客の笑い声も「ジャガー」より全然多かったです。
が、腹が痛い程、ってほどではなく。
「鷹の爪」も最初見たときにはそんなに笑えなかったからなぁ~
何度も繰り返して見ると段々笑いが増幅されてくるので、
もう一度DVDあたりで見たい感じ(レンタルでいいけど)。
あ、以前ネットで公開されてたのがWebにありますので
よろしければ見てみてください。(鷹の爪も)
http://www.jvcmusic.co.jp/kaeruotoko/ ←#2の「寂聴ファイブ編」が面白い!
http://www.kaeruotoko.com/taka.html ←鷹の爪。オススメ!

==

こんな映画(笑)


FROGMANは一番右。一人何役も声優をこなすその渋い美声が素敵!


外では「TVチャンピオン」のロケやってました。
なんでもLEGOのチャンピオンだとか・・・(このスイカ、LEGOです)


司会は原口あきまさ、そして審査員(?)にやくみつる。
蛙男にジャガーにTVチャンピオン、、なんともB級な取り合わせでいい感じです(笑

photo by PowerShotG9
 ※こういう暗い&遠いときには高ISO&望遠&手ブレ補正付きのG9が役立ちます。
  35mm換算210mm・ISO800。(まぁ一眼には適いませんが、身軽さ重視で)


前の5件 | - TV・映画 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。