So-net無料ブログ作成
検索選択

「豊橋カレーうどん」を作ってみた [食す]

先日、何気なく会社の書棚雑誌(「日経TRENDY」だったか)を見ていると、
ご当地グルメ特集か何かで「豊橋カレーうどん」の名が。
ん、そんなの聞いたこと無いぞ?
その雑誌の記事やらネットの情報などを調べてみました。

昨今のB級グルメブームにのっかろうということで
豊橋の観光協会が独自に開発したメニューだそうです。
普通のカレーうどんとの違いとは・・・

・うどん麺は自家製麺とする。
・器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
・日本一位の生産量を誇る「豊橋産のうずら卵」を具に使用する。
・福神漬または壺漬けを添える。
・愛情を持って作る。

だそうだ。

で、食べるときには混ぜないで、
まずはカレーうどんを食べる、
そうするととろろの層が出てくる、
カレーと絡めてとろろご飯を食す、
ということらしい。

参考:
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/info/000015.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E6%A9%8B%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

確かに、豊橋では蕎麦よりうどんを食べた記憶のほうが多かった。
意外とうどん文化ですね。
そして、うずら卵は定番。
そういえばざる蕎麦とかのそばつゆにうずら卵の生卵を入れることもあるし。
(他の地域では見たことが無い)

まぁともあれ、いろんな方が苦労して開発された苦心の作、
あたたかく見守ってあげましょう!>豊橋(出身)の方々。

――――――――――――――

で、ここからが本題。

とりあえずそんな食い物は食ったことが無いので
食べてみたいわけだが、
こちら(横浜)ではそんな変わったものを出すところは無い。
豊橋に帰る予定もしばらくない。
(先日アウェイ・ジュビロ戦で帰ったときにはまだ知らなかった)

というわけで、作ってみました!!

普段料理は滅多に、というかほとんどしないのですが、
こんな変わったものを奥さんに作ってくれというわけにも言わず、
まぁネタ作りのために(&奥さん孝行)、いっちょ休日の男の料理!

ご飯を炊き、
とろろをすり(結構面倒なんですね・・・)、
カレーうどんを作り、
うずら卵は・・・既製品の茹でてあるやつで勘弁(汗)、
・・・あ、漬物入れるの忘れた・・・
・・・あ、、麺も冷凍のものでごめんなさい。
ということで、「豊橋カレーうどん」”もどき”となりました。

0613_01.JPG
ご飯を盛る。

0613_02.JPG
とろろを覆いかぶせる。

0613_03.JPG
カレーうどんを盛る。男料理なので見た目は度外視で。。
汁気が少し少なかったかな・・・。
(下にご飯が盛ってあるのでどうしても盛り上がっちゃうんだよなぁ)

さぁ二人分を奥さんと共に食す。
お、ちゃんととろろが層になってカレー汁と混ざり合うこともなく。
カレーうどんを普通に美味しく食べていくと・・・

0613_04.JPG
出ました!
とろろ汁の層。
(※食べかけ失礼・・・)
きちんとご飯をカバーしており、
カレー汁の中にご飯粒が出現することもなかったです。

カレー出汁と混ざったとろろご飯を食す・・・
お。
なかなかイケる。
とろろがカレー出汁とまざり、ちょっと固めに炊いたご飯との相性はグー。

あっという間の完食でした。汁までペロっと。
お世辞抜きで結構美味かったですよ。
奥さんも「美味しい」と言ってペロっと食ってました。


まぁ世間を席巻するほどの画期的な美味しさ!というわけじゃないので、
豊橋人以外の人にはオススメしません。
元・豊橋人の人!
なかなか帰省する機会も無いかと思いますので、
ご自宅で作ってみてください。
(半分ネタだと思って。。。)
なかなかイケますよ。
nice!(0)  コメント(18) 

秘境?レストラン [食す]

金曜日は奥さんの誕生日でしたので、
翌日の土曜日、近所のレストランに出掛けてきました。
近所と言っても、駅近くやショッピングモールではありません。
僕の自宅は横浜でもいまだに自然が多く残っている地域で
(まぁ平たく言うと田舎(笑))、
そんな横浜郊外の”秘境”とも言える場所にあるレストランです。

たまたまガソリンスタンドで見かけた地元タウン誌に載っていて、
一度行ってみないと!というわけで、
奥さんの誕生日ディナーにて行って来ました。

0605_01.JPG
自宅から徒歩で。
駅や幹線道路の喧騒を離れ、ちょっとした坂道を登ること20分。
こんな竹林の先にありました。

0605_03.JPG
緑溢れるエリアに突如現れる洋館でした。

0605_02.JPG
和洋折衷といった趣。
箸でいただきます。

0605_05.JPG
前菜:いかとうにと青海苔のゼリー

0605_06.JPG
サーモンの中には甘海老が。
僕はブロッコリーとカリフラワーが食べられないので
これは奥さんに誕生日プレゼント。。

あ、、メイン撮り忘れた。。金目鯛でした。
あとはそら豆の冷製スープ、フォアグラwith蕪 など。
フランスパンも美味しかったなぁ。

0605_07.JPG
〆に出てきたのはなんとご飯!
しょうがご飯(美味しかった!)としっかり出汁をとった赤だし。

0605_08.JPG
デザートも美味しく。

0605_04.JPG
ご馳走様でしたー。


価格もそんなに高くなかったし、全ての素材が新鮮で美味しく、
自宅から徒歩圏内でなかなかいい店を見つけました。
今度はランチに行ってみたいと思います!
nice!(0)  コメント(6) 

誕生日 [食す]

昨日29日は34回目の誕生日でした。
お祝いのメールやメッセージを頂いた方、ありがとうございました!
とても嬉しいです。

34年前に生んでくれて、34年間育ててくれた両親と、
いつもそばで一緒に話し笑い、(色々と世話をしてくれる)奥さんに、
一層の感謝の気持ちでいっぱいです。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m

というわけで誕生日ディナー
早めに帰りたかったですが、それでも帰宅は22時過ぎ・・・

小さい頃、誕生日は「自分の好きなものがリクエストできる日」でした。
豪勢なレストランに行くような贅沢ではなかったですが、
何よりも楽しみでした。
そして今回は同じように、当時毎年のようにリクエストしたこちらを
奥さんに作ってもらいました。

0929_01.JPG
コロッケと豚汁。
いまだに大好物です。

コロッケは店で売ってるようなものではなくて、家で作るコレ。
うちの母が昔から作ってる作り方
奥さんに伝授してくれたものです。
他のどんなお店でも食べられない味です。美味すぎる!
==

さぁ、本日から3日間の夏休み
今から名古屋へ行ってきます!
ACL準々決勝第二戦、リベンジの瞬間です。
http://bluemagazine2.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(24) 

マックのコーヒー [食す]

職場のすぐ隣にマクドナルドがあります。
コーヒー120円。おかわり自由。
一日一回買って、オフィスで飲んで、何回もおかわりしに行ってます(笑)
昨日は飲み過ぎてキモチ悪くなった。。

さ、週末まであと1日。ガンバロウ!

0509_06.JPG
GW、町田のグランベリーモールのマック奥さん買い物待ち にて。
OLYMPUS E-620 / ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
 →キヤノンのカメラとは一味違う、なんというか味のある絵を出しますねー。
nice!(0)  コメント(16) 

日曜@Obo Cafe [食す]

日曜はハマーさんのお誘いで世田谷Obo Cafe行ってきましたー。

今回は一眼に単焦点EF35mmF2をひっさげて。

丁度35mm換算では50mmちょっとになり、いわゆる標準レンズ、
見た目と同じような画角で取ることが出来るレンズです。
AFはUSM(超音波モーター)ではなく超旧世代のものなので
ジーコジーコとうるさいですが、コンパクトだし、割と寄れるし、
ちょっと絞るとなかなかシャープに解像してくれるので、
お気に入りのレンズの一つです。スナップには最高~。

0222_08.JPG
まずはビール、っとな。琥珀エビス ウマー。
フォーカス部分(エビスさん)から流れるようなボケが単焦点ならでは。

0222_06.JPG
で、カレー。きのこなど入ってました。ウマー。

0222_07.JPG
カウンターの中からマスター自らパチリ。
臨時アシスタントのあゆみ氏。

0222_09.JPG
カウンター越しにマスタ~

0222_13.JPG
マスターがかつて使っていたフィルム一眼のレンズを借りてパチリ。
EF28-105mm F3.5-4.5 USM だったかな。
結構高倍率な割には昨今の廉価版レンズより明るいし、テレ側で結構寄れるし、
何よりコンパクト。結構使い勝手いいかも。
で、写ってるのがフィルムのEOS5と僕のEF35mmF2、というわけです。


ご馳走様でした~。

nice!(1)  コメント(18) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。