So-net無料ブログ作成
検索選択
写真・カメラ ブログトップ
前の5件 | -

月が昇れば [写真・カメラ]

0131_01.JPG
Canon EOS 7D + EF300mm F4L IS USM + トリミング
※7D使ったの、昨年12月の仙台遠征以来でした。すっかりOLYMPUSに染まってました。。

ちょっとモヤってて、シャープに写らなかったのが残念。

==

「月が昇れば」は斉藤和義の最新アルバムタイトル
その斉藤和義が音楽を手掛けた映画、「ゴールデンスランバー」を
公開初日に観てきました。
原作は伊坂作品の中では一番好きなので、
楽しみにしてましたが、期待を裏切らぬ面白さでした。
しっかり原作の味を出してましたね。
やはり堺雅人の演技は凄い!

原作を読んだときのレビューはこちら。 
nice!(0)  コメント(12) 

A HAPPY NEW YEAR 2010 ~今年も富士山~ [写真・カメラ]

あけましておめでとうございます。
ここをご覧の皆様には昨年大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

ということで新年。
30日まで神戸で仕事をして帰ってきたら奥さんは既に実家に帰省。。
大晦日&元旦は日頃の疲れを癒しつつ、
のんびりと自宅で過ごしました。
明日(2日)、奥さんの実家&自分の実家に立ち寄りつつ、
3日から再び神戸で始動します。


お正月と言えば・・・

サッカー天皇杯決勝戦です。
本当は国立のスタンドで応援していたいところですが、
今年も叶わず例年通りTV観戦。
エアコンをきかせた部屋でぬくぬくと。

0101_01.JPG
加湿器大活躍です。
ガンバ、優勝おめでとう。とにかく強かった…
(よくACLのラウンド16でここに勝てたわ)
名古屋は残念。あの豪華布陣をアジアで見たかった。

==

もうひとつ、お正月と言えば・・・
富士山です。
奥さん&自分の実家の行き来で目にすることが多いからでしょう。
この時期、冬空に映える富士山はやはり格別です。

2009年→ http://makoto29.blog.so-net.ne.jp/2009-01-10 (高速から)
2008年→ http://makoto29.blog.so-net.ne.jp/2008-01-05 (日本平から)
2007年→ http://blue.ap.teacup.com/makoto29/657.html (これまた日本平)

というわけで、天皇杯終了後、
近場の富士山が見える公園までチャリンコで出掛けて、
夕暮れの富士山を眺めてきました。

カメラは、最近とにかくハマってる、OLYMPUS E-620にて。
レンズは広角(ZD9-18mm F4-5.6)と望遠(ZD40-150mm F4-5.6)を
持ち出してみました。

0101_02.JPG
ちょっと準備に手こずり、現地に到着したときには
太陽は沈みかけていました。。。(ZD9-18mm)

0101_04.JPG
おおー、バッチリ見えます。(ZD40-150mm)

0101_03.JPG
「富士塚」といわれる、富士山の形をした丘の上から。
その丘自体の写真を撮るのを忘れましたが。。(ZD9-18mm)

0101_05.JPG
高尾山なども見えるらしいですが、
どれがどれだか分かりませんでした。。(ZD40-150mm)

0101_06.JPG
南に目をやれば、横浜みなとみらいが。(ZD40-150mm)

ここでパチリパチリしていると、
「あれーー?まこっちゃん??」という声。
2年ほど前、転職した会社の元同期とその奥さんが。
横浜駅とかの人込みならともかく、まさかこんなところで会うとは驚きです。
しばし近況報告と四方山話に花を咲かせました。
これは新春からなかなか縁起がよいです。

nice!(0)  コメント(13) 

ミニチュア [写真・カメラ]

まずはこちらの画像をご覧下さい。

tilt_20.JPG

サッカースタジアム&選手のミニチュア写真のように見えませんか?


==

これ、本城直季さんという写真家が得意とするアオリ撮影を使った
”ミニチュア風”写真の模倣です。
本城直季さんについてはコチラ。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2006/04/21/3674.html

ちなみに元画像はコレ。

tilt_11.JPG

フツーの全体的にフォーカスが合った写真です。
コイツを
http://tiltshiftmaker.com/photo-editing.php
というサイトで写真をアップロード&調整すると
お手軽にミニチュア風写真が出来上がります。
本城さんもインタビューで言ってますが、レタッチでコントラストを上げるといい感じです。
(ホンモノは大判カメラ&アオリレンズという特殊なレンズを使って撮影しています)

楽しくて何枚も試してみましたが、なかなか本家のようにカッコよくならない。
あらかじめミニチュアにするぞ!という意図で構図を決めないとダメかな。

tilt_14.JPG
ニューヨークの風景

tilt_16.JPG
ニューヨーク、旧シェイスタジアムにて

tilt_18.JPG
北京五輪予選@国立
nice!(0)  コメント(15) 

OLYMPUS E-P1 [CM] [写真・カメラ]



昨今の「一眼カメラ」のCMでは秀逸のカッコ良さ!
もっとオンエアして欲しいですねー。
※マイクロ一眼はミラーが無いので、一眼”レフ”ではないのです・・・

Canon渡辺謙&動物、NikonキムタクSONY岡田君@V6、Panasonic女流一眼、、、
次点はCanonの渡辺謙かなぁ。Nikonのキムタクはどうかと・・・。
nice!(0)  コメント(11) 

OLYMPUS E-620 ZD14-54mm [写真・カメラ]

昨日発売のオリンパスのマイクロフォーサーズ一号機、
ボーナス資金でE-P1を買う気満々でしたが、
早くも手にしたユーザーたちの評判があまり芳しくない。
どうも専用のレンズがイマイチのようです。
レンズ交換式としてはコンパクト、オールドカメラを思わせるデザイン
アートフィルターを利かせた動画などが魅力的ではありましたが、
今回は見送ることにしました。二号機以降に期待。

※E-P1についての情報はコチラへ。
 とにかく独特なカメラなので、デザイン性が気になる方はチェックしてみては?
banner_ep1_l.jpg

==

ということで、浮いた予算で何か買わねば!ということで。
(いや、、、何も買わなくてもいいんだけど・・・と言われそう)

2ヶ月前に買ったE-620、キットレンズを活用してるのですが
これがまたかなり作りが安っぽい。写りはなかなかなんですがねー。
マウント部なんてプラスチックだし。
あと、あまり寄れない。モノを写す機会が多い僕としては
もうちょっと寄れる標準レンズが欲しくなりまして。
マクロレンズという選択肢もあるのですが、発売時期が古いものしかなく
ライブビューのAFに完全対応していない(合焦スピード遅い)ので・・・。

ということでセレクトしたのはこれ。

 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ

カメラメーカー純正の標準ズームとしては完成度ナンバーワンとの
呼び声の高い人気レンズです。
オリンパスのレンズラインナップは「松竹梅」という3ランクに
きっちり分類されていますが、そのうちの「竹」標準レンズ。

0704_11.JPG
コンパクトなE-620と合わせるとちょっと大きめ。

0704_13.JPG
が、しっかりと高級感あります。これがキットレンズとの違い。

0704_12.JPG
F/2.8通しでは無いですが、このクラスとしては明るい。


ここまでCanon EOS 30D + SIGMA 18-50mm F2.8 で撮影。
寄れる明るい標準ズームとしては同タイプのレンズです。


サンプル

0704_14.JPG
柔らかな描写と言われますが、フォーカス部はかなりカリっと。
「43mm」近辺の解像具合は流石!

0704_15.JPG
テレ側でなんちゃってマクロっぽく。
サーモンがきっちりと美味しそう。
(あ、ヨーカドーのパック寿司ですけど(笑))

0704_17.JPG
何気ないスナップも。
超テキトー作例ですみません。。

0704_16.JPG
奥さんのケータイストラップ
ねずm・・・もとい、ディズニーです。
これ、指の先ほどの小さなものですが、ここまで寄れるとは。
ライブビューを使ったマニュアルフォーカスで撮影。
ブツ撮りはやはりライブビューが使い易い!
アートフィルターはポップアート、鮮やかな色合いになってます。


なかなか使い勝手の良さそうな標準ズームです。
来週の新潟遠征で本格的デビューですね。楽しみ!
nice!(0)  コメント(23) 
前の5件 | - 写真・カメラ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。